平成28年度移動教室

 第1学年は、9月11日(日)~17日(土)の6泊7日で移動教室を実施しました。

《9月12日 学年行事》
 島外に出るこの機会を利用し、就業体験以外にも有益な体験をしてきました。
 1つ目はマナー講座です。挨拶・身だしなみ・メモの取り方など、社会に出てから求められる素養は、翌日以降の就業体験に生かすだけでなく、今後の学校生活にも活用できる内容ばかりで、充実の1時間となりました。
 2つ目は明治大学の見学です。キャンパス見学では、高層階の展望所で写真を撮ったり、図書館の大きさに喜んだり、各々楽しみましたが、1番人気は安くてボリュームのある学食でした。
 3つ目はブラインドサッカー体験です。オリンピック・パラリンピック教育の一環として、日本ブラインドサッカー協会の方を講師にお招きしました。選手は「目が見えないからできないことがある」のではなく「目が見えないからこそできることがある」と教えてくださいました。人と違うところが個性です。自分の個性と向き合い、自分らしさとは何か、考えるきっかけを頂きました。また、今回の体験会場は、城南特別支援学校の施設をお借りし、障がいに応じた施設の造りや掲示の工夫を知る、貴重な場を提供していただきました。
     
《9月13~16日 就業体験》
 3日目、いよいよ就業体験の始まりです。出発時間から逆算した起床時間や身支度など、この日から自己管理を意識させました。緊張した表情で、マナー講座通りにネクタイをかっこよく決め、教員に元気な挨拶をして出かけていきました。通勤ラッシュ、乗り換え、勤務地までの道程の不安に追い打ちをかけるような生憎の雨でしたが、問題なく初日の到着報告を受けました。今回は、調理補助、倉庫内のピックキング作業、保育士体験、事務作業と多方面に渡る体験の機会を頂きました。出勤初日の夜に行われたミーティングは、「経営理念」「サービス精神」「事故防止の対策」等、普段見ることのない職業の裏側や、作業の概要報告を多く受けましたが、日を重ねるごとに任せてもらえる仕事が増え、「~させてもらえた」「~に営業に行った」と、積極的に取り組めた喜びを、帰宅後すぐに知らせてくれる生徒が続出しました。自己管理の中身も充実していき、翌日の仕事内容の確認、体調に合わせた休憩時間等、自ら考えた行動、責任を持って取り組むようになっていく様子が伝わり、嬉しくなりました。大きく体調を崩すこともなく、精神的にも体力的にも強くなったと感じます。
 最後に、ご協力をいただきました各企業、団体の皆様へ感謝申し上げます。
     
 
〒100-0601 東京都神津島村1620番地
電話 : 04992-8-0706 ファクシミリ : 04992-8-1352