印刷

第1期島留学生の様子

2学年1学期の様子

 島留学一期生の高校生活も半分が過ぎようとしています。昨年とは違って、村の環境にも慣れ、人付き合いの輪もどんどん広げている様子が窺えます。今年は新たに、美しい海のある神津島でのダイビングに挑戦しているとのことです。
 クラスメイト9人なので、それぞれ請け負う役割が多くあります。周りの様子を見て立候補してくれるようになり成長を感じています。また島留学生の後輩ができ、とても喜び、先輩らしく教えている姿が印象的です。授業では分からないところを質問し、部活動では大会に向け一生懸命練習し、放課後は友達と海に泳ぎに行くなどして、とても充実した日々を過ごしているようです。
 2年生の半ばになり、進路のことを気にかけ、日々の勉強により熱が加わっています。 自ら選んで来た神津島。次はどんな道を選び、切り開いていくのか楽しみです。

2学年担任

 

2学期の様子

 神津島に来てから8ヶ月が経ちました。あっという間に月日は流れ、最初は慣れないことも多かったですが今ではこちらの環境にも慣れてきました。不慣れなことの中でも特に、あいさつをする習慣をつけることが大変でした。知らない人にあいさつをするのは今でも少し恥ずかしいですが、出来るようになりました。他にも村の方々や高校生の皆とも行事などを通じて仲良くなれていると思います。

     
        
( 文化祭の様子 )                ( 授業の様子 )

 

1学期の様子

 東京都北区から来ました。きっかけは新聞で高校の島外募集の記事を見た事です。最初は、ホームステイ先や学校の人達とうまくやっていけるか等の不安がありましたが、今はもう慣れて不安はなくなりました。島で1番楽しいことは、夏になるといつでも海で遊べるということです。クラスのメンバーとは、うまくやれていると思います。学校で驚いたことは、先輩・後輩など関係なく、みんなタメ口だということです。皆、小さい頃から一緒だから仲が良いんだなと思いました。また、島留学を考えている方は、キャンプ場もあるので一度滞在した方が良いです。いつもとは違った時間が過ごせると思います。僕は去年のショートホームステイに参加し神津高校に行きたいと思いました。行きたいと思ってから願書を出すまで何度も悩み、両親と話し合いました。両親も色々と調べ実際に泊まりに行ったりもしてくれました。最後は自分の意志で留学を決めました。入学してから三か月が経ちますが都会では経験できないようなことなどもあり毎日驚き、楽しんで生活しています。来年、自分と同じ新入生が来るのが楽しみです。
 

〒100-0601 東京都神津島村1620番地
電話 : 04992-8-0706 ファクシミリ : 04992-8-1352