平成28年度 部・同好会の活動の様子

サッカー部冬季遠征

1月15日に「第16回東京都ユース(U-18)フットサルフェスティバル」に出場しました。
今大会は37チームが参加し、15日と22日に予選リーグ(1リーグ3~4チーム)があり、各リーグ1位が決勝トーナメントに進出することができました。
15日は小金井市総合体育館に12チームが集まり、神津高校は3試合行いました。
冬の大会は初めての参加だったので、今大会の目標は、「決勝トーナメント進出」にしました。
対戦相手のチームは内地の私立高校やクラブチームで、レベルの高い相手ですが、夏以降の生徒の努力を見ていると、決して難しい目標ではありませんでした。
初戦は東京都の1部リーグに所属する強豪チームで、また3年生にとって最後の大会ということもあり、立ちあがりはプレーが硬くいつもの力が発揮できませんでした。
しかし、日々の練習で生徒は精神面で大きく成長したため、3点先制された後緊張がほぐれ、逆転し7-5で勝利しました。
2試合目も東京都の2部リーグに所属するチームでしたが、リードされることなく4-3で勝利しました。
この勢いのまま3試合目も2-0で勝利し、予選リーグ1位となり、決勝トーナメント進出となりました。
決勝トーナメントは29日に、フィスコフットサル・アレナとしまえんで行われ、各リーグを1位で通過した10チームが集まりました。
初戦の相手は、1部リーグ3位という強豪チームでした。
それでも生徒は気持ちで負けず、試合までの2週間調整を行ってきました。
試合が開始すると、先制シュートを放つなど積極的にプレーしましたが、相手の技術が高く0-7で敗戦してしまいました。
試合には負けてしまいましたが、決してあきらめることなく1点を取りに行く姿勢に感動しました。
また、「来年度このチームに勝つ」という強い意志を持ってくれました。
他チームに比べ人数が圧倒的に少なく体力面では劣っていましたが、技術面では以前より格段に上達し、引けを取らないプレーを展開してくれました。
普段の練習の成果を存分に発揮してくれた結果です。
今大会の試合を通して、生徒の大きな成長を見ることができました。
最も感心した点が、「3年生と1試合でも多く試合をしたい」という生徒の思いです。
幼い頃からともにサッカーをしてきた仲間とともに参加する最後の試合であり、生徒一人ひとりが「一緒にサッカーをしたい」という強い気持ちを持ってくれたからこそ、ここまでこれたのだと思います。
一生懸命取り組み、すばらしいプレーを見せてくれ、強豪チームと試合ができる舞台にまで連れてきてくれた生徒に感謝です。
また、生徒の練習や試合にご協力してくださる保護者の皆様、練習に付き合い応援にまで駆けつけてくれた卒業生や友人たち、サッカー部の練習や試合にいつも協力していただき、また生徒を親のように支えてくださる地域の方々、皆様のお力があり、今回の遠征を成功させることができました。
深く感謝を申し上げます。
これからも練習に励み、さらなる成長を目指してがんばっていきたいと思いますので、これからも神津高校のサッカー部をよろしくお願いいたします。
 
 

平成28年度バスケットボール部夏季遠征の報告

 
本校バスケットボール部は、8月19日(金)から2泊3日(船内1泊)で夏季遠征を行いました。参加生徒は2年生1人、1年生2人で、夏季遠征は今年で5年連続の5回目の実施でした。
今回の遠征は昨年度に引き続き、3対3で試合を行う大会に参加しました。5人メンバーが集まらない状況のなか、「試合に出たい」という生徒の熱い思いからの挑戦です。
試合は5分の前後半で4チームの総当たりリーグ戦を行いました。リーグ戦では4位となり、順位決定戦をリーグ戦3位のチームと行いました。体力的に厳しい中、最後まで3人で全試合フル出場を続けて練習の成果を存分に発揮してくれました。結果は全敗で4位と悔しい結果でしたが、練習で磨いてきた技術、戦術を発揮することができ、また今後の課題も発見できて、とても充実した大会になりました。この遠征をいかして、今後も生徒が成長できるような良い経験ができる活動を続けていきたいと思います。
最後に、今回遠征を開催するにあたり、多くの方々に協力して頂き実現することが出来ました。協力して頂いた多くの皆様、本当にありがとうございました。
これからも本校バスケットボール部の活動にご理解、ご協力宜しくお願いいたします。
 
                                      バスケットボール部顧問
                                               陶山 理
                                               柿﨑 優子

    
      (前浜港出発)                         (試合前ミーティング)

    
      (試合風景(1))                         (試合風景(2))

 

神津島サッカー振興推進協議会大会(平成28年10月30日)

 10月30日(日)に金長運動公園で開催された「神津島サッカー推進協議会大会」という島内の大会に出場しました。
 今大会は8人制10分ハーフの試合で、高校生チーム、中学生チーム、島内の2チーム(20~50代)の4団体が参加しました。
 1・2試合目の島内のチームには1-1・3-1、3試合目の中学生チームには4-0で勝利し、2勝1分という結果で優勝しました。
 高校生チームは少ない人数で島内のたくましい大人たちに体をぶつけながら、全力でプレーをしていました。
 普段の練習の成果が十分に発揮され、勝利を挙げることができました。 
 これからも練習に励み、12月の島内の「フットサル大会」や冬の遠征に向けてがんばっていきたいです。
 引き続き応援をよろしくお願いいたします。
 
     
 
       
 

サッカー部フットサル大会(平成28年8月13、14日)

8月13、14日に「第16回東京都フットサルチャレンジ U-18」に出場しました。
小金井市総合体育館に28チームが集まり、1次リーグ・2次トーナメントが行われました。
今大会の目標は、「昨年の結果を上回ること」にしました。
昨年はグループリーグを2位で通過し、2位トーナメントの初戦で敗れてしまいました。
今年はトーナメントでの1勝を目指し、日々の練習や地域の方々との試合に励んできました。
1次リーグは4チーム7つのグループに分かれ、神津高校は2勝1敗の2位で通過しました。
2位グループでのトーナメントは、抽選でシード権を獲得し、準決勝からの出場となりました。
昨年を上回るため、準決勝での勝利が必要でした。
結果1-0で勝利し、決勝へと駒を進めました。
その勢いのまま、決勝は2-2(PK5-4)で勝利し、2位トーナメントの優勝を掴み取りました。
さらに、表彰式で「フェアプレー賞」をいただき、目標を大きく上回る結果となりました。
2日間の試合を通して、生徒の大きな成長を見ることができました。
他チームに比べ人数が圧倒的に少なく体力面では劣っていましたが、技術面では全く引けを取らないプレーを展開してくれました。
普段の練習の成果を存分に発揮してくれた結果です。
最も感心した点が、「気持ちの強さ」の成長です。
決してあきらめることなく、点数を決められても粘り強く戦い、最後まで全力でプレーしてくれました。
一生懸命取り組み、すばらしいプレーを見せてくれた生徒に感謝したいです。
また、生徒の練習や試合に協力してくださる保護者や卒業生、地域の方々に深く感謝を申し上げます。
これからも練習に励み、さらなる成長を目指してがんばっていきたいと思います。

            


            


              



 

平成28年度ボクシング部 夏季合同合宿遠征の報告(平成28年7月20日~平成28年7月26日)

本校ボクシング部は、平成28年7月20日(水)から6泊7日(うち船内1泊)で、東京都立府中東高校と長野県にて夏季合同合宿を実施しました。
人数の少ない本校ボクシング部にとって、府中東高校の生徒さんとの集団生活から学ぶことは多岐にわたり、心技ともに有意義な合宿になりました。
その合宿の様子を、少しですがご報告させて頂きます。
合同合宿スケジュール
7/20 終業式後 JF船にて出島 マロウドイン府中宿泊
7/21 早朝に府中東高校集合 大型バスで長野県へ ホテル豊生に25日まで宿泊
7/25 午後に長野県出発 府中東高校解散 その後、大型客船に乗船
7/26 本船にて帰島・解散

          

☆長野の山にて。練習後もホテルまで6kmラン!         ☆坂道ダッシュ。苦しくても限界を超えて走る!
 
           
 
☆型の確認。何事も基本が大切です!               ☆対人練習。条件付きマス。集中!集中!
  
最後に、今回合同合宿に参加するにあたり、保護者の皆様、府中東高校の先生方、多くの方々にご協力頂き実現することが出来ました。心から御礼申し上げます。今後も、本校ボクシング部の活動にご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
                                                            ボクシング部顧問 瀧澤
 

 剣道部公式戦遠征の様子(平成28年5月22日) 

 剣道部は、5月22日(日)に芝高等学校で行われた全国高等学校剣道大会個人戦支部予選に出場しました。1年生の時から部員1名で活動し続け、3年生になって初めて公式戦への参加が叶いました。

 試合は午前9時半から、まず個人戦が行われました。会場となった体育館内では同時に5試合(男子は第1~3会場、女子は第4・5会場を使用)が行われ、出場は第4会場の25番目で相手校は慶応義塾女子高校の選手でした。試合時間は4分3本勝負で、先に2本を取った選手が勝ちとなります。各会場で次々と試合が進み、体育館内に徐々に観客も増える中、じっと他校の選手が試合をする様子を見つめ出番を待ち続けた神津高校の選手…。

 結果は残念ながら負けてしまいましたが、一対一で真剣に勝負する姿は凛々しく美しく、そして立派でした。よく頑張りました。全てが初めてづくしだった今回の大会出場の経験は、いつかどこかで必ず活きると思います。多くの人に支えられ、貴重な経験ができた2泊3日でした。

 

        剣道の公式戦の様子

 

女子バレーボール部 春季2部大会参加 (平成28年5月8日)

 バレーボール部は、5月8日(日)に東京都春季2部大会に参加しました。春季リーグ戦での初勝利を経てつかんだ2部大会出場、負ければ終わりのトーナメント戦に緊張の面持ちで白梅学園との試合に臨みました。1セット目、出だしから自分たちのリズムでプレーすることができないまま終了。2セット目はなんとか立て直しましたが、惜しくも取られ、結果は0-2(7-25、20-25)で敗退。トーナメント戦の厳しさを感じた大会となりました。残念ながら3年生は今大会で引退となりましたが、今後は進路活動に向けて気持ちを切り替えて頑張ってくれることを期待しています。代替わりにより人数が少なくなってしまいましたが、今後も精一杯活動していきます。

 

     

 

          (試合中の様子)                    (試合終了後の集合写真)

 

  

ボクシング部合同練習遠征(平成28年5月2日~5月5日)

 本校ボクシング部は、平成28年5月2日(月)から3泊4日(うち船内1泊)で東京都立府中東高校と合同練習を実施しました。 

 

 1月に同好会からボクシング部となったばかりの本校ボクシング部にとって、今回の合同練習遠征は初の試みでした。その遠征に様子を少しですがご報告させていただきます。

 

   ☆ヘッドギアを付けて対人練習

 

 

     ☆サンドバッグを使った打ち込み練習               ☆全員でのシャドーボクシング

      

 

 最後に、今回遠征を開催するにあたり、多くの方々にご協力頂き実現することが出来ました。協力して頂いた多くの皆様、本当にありがとうございました。

 本校ボクシング部の活動にご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

                                                      ボクシング部顧問 

瀧澤

  

女子バレーボール部 春季リーグ戦参加(平成28年4月17日・24日)

 バレーボール部は、4月17日(日)・24日(日)に東京都春季リーグ戦に参加しました。部員が6名ギリギリと誰も欠けることのできない厳しい状況でしたが、十文字高校・松原高校・深沢高校・品川女子高校・国学院久我山高校の5チームと試合を行い、松原高校・品川女子高校に見事勝利することができました。その結果、2勝3敗でリーグ4位となり、春季2部大会への出場権を獲得することができました。

 このチームになって初めての公式戦での勝利に、チーム一同非常に感動しました。部員が少ないながらも地道な活動を続けてきた結果が勝利につながったと思います。

 昨年度、十数年ぶりとなった総体予選参加から今回の公式戦勝利まで、保護者の皆様を始め、地域の方々や他校の先生方にも多くのご支援を頂きましたこと、心から感謝申し上げます。今後も神津高校バレー部の活動にご理解・ご協力をお願いいたします。    

                                             

       

             

           (試合開始時の様子)                    (試合終了後の集合写真)

〒100-0601 東京都神津島村1620番地
電話 : 04992-8-0706 ファクシミリ : 04992-8-1352