平成26年度部・同好会の活動の様子

バスケットボール部夏季遠征実施報告(7月20日~23日)

 

 本校バスケットボール部は3年目となる夏季遠征を実施しました。
 今回は参加生徒、3年1名、2年3名、1年、1名の計5名で神奈川県立深沢高等学校と鎌倉学園高等学校にお世話になりました。宿は慣れている浜松町ではなく、遠征先近くの辻堂駅にあるホテルに泊まりました。
初日(7月21日)、全く知らない土地の遠征会場への行き方を調べ、地図をみて、時間を計算し、生徒たちだけで向かいました。教員は着いていくだけです。迷いながら、不安になりながらもなんとか予定時間前に到着することができました。
 到着後、自己紹介から始め、深沢高校の先生の計らいで、神津の生徒1人につき2人担当の生徒を付けて面倒を見てくれました。本校の生徒は、最初は人見知りをもれなく発揮していましたが、その日の練習が終わるころにはみんなすっかり打ち解けて仲良く楽しくバスケットができました。練習内容も非常に工夫されたポイントを押さえた効率的なものでとても良い一日になりました。
 2日目(7月22日)は練習ゲームを中心に行いました。深沢高校との混合チームにしたりもして鎌倉学園とゲームを行い、最後は遠征の集大成ということで神津の5人でチームを組みました。その最後の10分の試合ではオフェンスはなかなか上手く攻めれないものの、全員でディフェンスを頑張り、シーソーゲームとなりました。試合時間残り10秒を切った時点で13-15とリードされていましたが、残り3秒で同点のシュートを決め、追いついて終わりました。遠征の成果が出た非常に素晴らしい内容のゲームとなりました。
 この遠征ではバスケットでの成果は勿論のこと、生徒に行動を任せることにで、自立心や責任感を持たせる事にも繋がりました。また、練習後には鎌倉学園の生徒4名が鎌倉を案内してくれ、交流を深め趣味や進路の事を話しコミュニケーション能力を鍛え、いろんな人と接することで価値観を広げる事もでき、生徒たちは大きく成長できました。そして最後に浜松町で焼き肉をお腹いっぱい食べ、心もお腹も満たされました。
今回の経験をバスケットを含め、これからの人生で大いに役立てていってもらいたいと思います。 最後に、今回このような素晴らしい経験ができたのは、保護者の皆様の理解をはじめ、遠征先でお世話をして頂いた先生方、一緒に練習や試合、交流をしてくれた生徒たちのお蔭です。本当にありがとうございました。今後とも本校バスケットボール部の活動にご理解、ご協力よろしくお願いいたします。
 
 
   
     (ホテルでのミーティング)            (しおりで場所の確認)
 
   
       (地図で目的地を探す)                    (目的地到着)
 
   
        (練習の様子(1))                      (練習の様子(2))
 
   
       (練習の様子(3))                       (練習の様子(4))
 
   
        (試合前の挨拶)                     (全体の集合写真)
 
   

         (交流前の自己紹介)                     (焼肉で満腹)

〒100-0601 東京都神津島村1620番地
電話 : 04992-8-0706 ファクシミリ : 04992-8-1352