印刷

学校運営連絡協議会設置要綱

東京都立神津高等学校 学校運営連絡協議会設置要綱 

第1(名称)
  この会の名称を「東京都立神津高等学校学校運営連絡協議会」(以下「本協議会」という。)とする。
 
第2(目的)
  本協議会は、本校の教育活動が保護者・地域住民に理解され、かつ、本校の学校運営に保護者・地域社会の方々の意向が反映され、本校が
 地域に根ざし、より発展していくための学校支援組織とすることを目的とする。
 
第3(活動内容)
  本協議会は、学校運営に関する意見交換、教育活動の観察、学校評価等を通して協議を行い、校長に対し本校の学校運営、教育活動及び家
 庭・地域社会との連携について助言する。
 
第4(組織)
  本協議会は、校長の他、内部委員と協議委員で構成する。
  内部委員は、副校長、経営企画室長、教務部、生活指導部、進路指導部主任の5名とする。
  協議委員は、保護者代表、地域の教育関係者、地域の諸機関代表者等の6名とし、校長の推薦に基づき東京都教育委員会が委嘱する。
 
第5(任期)
  本協議会の委員の任期は、第1回学校運営連絡協議会開催日から当該年度3月31日までとする。
 
第6(役員)
  本協議会に次の役員を置く。
 (1) 会長、副会長、評価委員会委員長、事務局長
 (2) 会長は校長とし、副会長、評価委員会委員長、事務局長は会長が選任する。
 
第7(会の開催回数・開催時期・公開)
  本協議会は、各学期に1回開催する。会は原則として公開する。ただし会長が必要とするときは会長の判断で非公開とすることができる。
 
第8(評価委員会)
  本協議会に学校評価委員会を置く。学校評価委員会の構成は次のとおりとし、会長が委嘱する。
 (1)構成・人数
   内部委員2名、協議委員2名の計4名とする。
 (2)活動内容
   外部評価の方法・項目・内容について原案を作成し、評価の実施とまとめの作業を行う。
 
第9(事務局)
  都立神津高等学校内に本協議会事務局を置く。事務局は事務局長1名と事務局員2名で構成する。
 
10(その他)
  この設置要綱は、必要に応じて校長が改正する。
 
(附則)

この要綱は平成15年4月1日から施行する。

平成16年4月1日改正。

平成23年4月1日改正。

平成25年4月1日改正。

 

〒100-0601 東京都神津島村1620番地
電話 : 04992-8-0706 ファクシミリ : 04992-8-1352