国際理解教育

国際理解教育

 

 神津島は、古くから「おたあジュリア」を通じて韓国と深い歴史の繋がりがあります。

 本校ではその伝統に着目し、韓国との交流活動を軸に「国際理解教育」の推進を行っております。

 

 平成25年度より、神津島の恒例行事ジュリア祭(5月)のために来島する東京韓国学校舞踊部生徒との交流を開始し、1年生の移動教室では本校が東京韓国学校訪問。また同年、「海外姉妹校訪問」から「海外修学旅行」に名称を変更し、2年生は「仁川外国語高等学校」を訪問。「姉妹校締結」及び文化交流(1日半)、ホームステイ(2泊)を実施しました。修学旅行先の高校とは年間を通して文通を行い、生徒同士の密な交流へと発展させました。  

 

 今年度は、姉妹校提携を終えた仁川外国語高校から、新たに「徳山高校(京畿道)」を交流先とし、2年生が修学旅行を訪問予定です。1年次よりハングルを講話で学習し、2年次ではパスポートの準備、そして文化発表の準備を進めています。 

 そして東京都は今年度から新たに、2020年のオリンピック開催に向けた「世界ともだちプロジェクト」という事業を開始しており、本校も複数国の「言語」や「文化」の学習を視野に計画を進めています。生徒が自ら自国、そして世界へと視野を広げ、考えを深めていけるよう指導してまいります。

<今年度の国際理解教育>

 5月 6日    「国際理解講話」

 5月21日・22日 「国際理解交流行事」

 9月12日    1年生「国際理解教育」に関する学習 

 

「平成28年度 海外修学旅行」の概要

■目的■  

(ア)わが国と郷土への愛着や誇りを持つ。 

(イ)他者を受け入れ、多種多様な文化と共生できる態度を養う。 

(ウ)世界の一員である自分自身の存在を見つめ、世界的な視野で物事を考える態度を養う。 

(エ)積極性、リーダー性を高める。 

(オ)自身の進路実現に向けて、学習意欲を高める。

 

■行程■

9月 4日 出発式、ジェットフォイルにて都内へ移動

    5日 インターカルト日本語学校訪問・交流、韓国教育院にて語学研修

    6日 東京国際空港(羽田空港)より飛行機にて、韓国・金浦空港へ

      徳山高校訪問・交流、ホームステイ

  7日 徳山高校授業参加・交流、ホームステイ

  8日 徳山高校交流、ソウル市内観光  

  9日 ソウル市内観光

      金浦空港より飛行機にて、東京国際空港(羽田空港)へ     

      都内より大型客船に乗船   

  10日  帰島、解散式

〒100-0601 東京都神津島村1620番地
電話 : 04992-8-0706 ファクシミリ : 04992-8-1352